絵本

まちにまった おでかけのひ

出版社からの内容紹介あらすじ

今日はまちにまったおでかけの日!ところが…

なかよしのラッセルとブルはちょっとしたことで、すれちがってばかり…。
今日のおでかけはどうなるの?
まるでコントのようなやりとり。
あるある、こんなこと!

この作品がデビュー作となる東川りえさん。
夫婦ゲンカから着想を得たおはなしだそうです。

東川りえさんからのメッセージ

目が覚めると、カーテンから覗くお日様が心地良くて、「ああ、今日はおでかけ日和に違いない。」そう直感する朝ってありませんか。
この絵本の一日は、そんな朝から始まります。
お話の元になったのは、週末の夫婦ゲンカででした。
その日もまさしくおでかけ日和で、早起きをした私は、今日という日をどう過ごすかにあれやこれやと思いをめぐらせ、限りある時間を思う存分楽しむぞと意気込んでいました。
しかし、そううまくはいかず…。
やがて、そうだ、今日のこのやり取り(小競り合い?)を絵本にできないかな?と思い立ちました。
そこから、物語は動き始めたのでした。

物語では、マイペースなおとぼけコンビのラッセルとブルが奮闘します。
はたして、2人の「おでかけのひ」はどうなってしまうのでしょう!
こんなことってあるなぁと思いながら読んでもらえるとうれしいです。

絵本「まちにまった おでかけのひ」の一コマ

絵本「まちにまった おでかけのひ」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。