絵本

まるぽちゃ おまわりさん

警察官の仕事がぎゅっと凝縮された3部構成の絵本。丸々太った愛嬌溢れるおまわりさんのお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

大きなお腹に短い足、丸顔にちょこんと乗った警察帽子。このチャーミングなキャラクター「まるぽちゃおまわりさん」が活躍するお話です。この絵本は「こうつうせいり」「どろぼうをつかまえろ」「おぼれたひとをたすける」の3話のエピソードから構成されています。

交通整理のシーンでは、まるぽちゃおまわりさんが笛を鳴らしながらリズムよく車を誘導していきます。「とまれ!」「すすめ!」の響きが面白く、色とりどりのクラシックカーが出てくるので小さな子どもも楽しめる内容になっています。

連絡を受け、泥棒がいるかもしれないお屋敷に急行したおまわりさん。懐中電灯と拳銃を持って暗闇を進む姿にこちらもドキドキしてしまいます。ほとんどおまわりさんの台詞がないのでより臨場感がありますね。

最後は休日に散歩している途中、海でおぼれている人を見つけるというストーリーです。まるぽちゃおまわりさんはすぐ服を脱ぎ、海へ飛び込みます。体型は小さくて丸くて、一見のんびりなキャラクターかと思いきやここぞという時はキレのある動きをするところがまた魅力的です。

まるぽちゃおまわりさんの立ち姿や表情がどのページも愛嬌があってとても愛らしいです。物語の最後に出てくるおまわりさんの奥さんも、似た者夫婦でほっこり心が和みます。クールでかっこよく描かれることの多いおまわりさんですが、こんな親しみやすいキャラクターであれば人気者になること間違いなしですね。

出版社からの内容紹介

「こうつうせいり」「どろぼうをつかまえろ」「おぼれたひとをたすける」の3話が入った翻訳絵本。まるぽちゃおまわりさんが大活躍!

出版社「PHP研究所」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。