絵本

きゅっ きゅっ きゅっ

食べこぼしを「きゅっ きゅっ きゅっ」と拭いてあげる繰り返しがシンプルでリズミカルな絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

離乳食が始まりスープをお子さんが自分で飲めるようになったころ、こぼしたり汚したりが気になりませんか?お母さんもお子さんもお互いイライラなんてこともあるでしょう。そんなときにおすすめなのがこの絵本!

「おいしいスープ いただきまーす」とクマさんとうさぎさんと赤ちゃんが一緒にスープを飲みます。
最初にこぼしてしまうのはネズミさん、優しく拭いてあげます。次にうさぎさんもこぼしてしまいます。
くまさんもこぼしてしまいます。クマさんはこぼした部分が足だから拭かれるとくすぐったいのですね。
最後に、自分の汚れはお母さんにおまかせ!

食べこぼしを拭いてあげることの繰り返しのシンプルな絵本ですが、幼児特有の柔らかい雰囲気がとてもかわいらしく、まるで本当の赤ちゃんのしぐさを見ているようです。

「きゅっ きゅっ きゅっ」という効果音とともにお話がリズムよく進みます。

出版は古いですが林明子さんの温かいタッチのイラストは、時代を越えて色褪せることなく、私たちにほわっと温かい気持ちをもたらしてくれます。

子どもの食べこぼしって本当に面倒ですけれど、離乳食で苦労されているママも、ちょっとだけ優しい気持ちになれるようなそんなお話です。

出版社からの内容紹介

あかちゃんがぬいぐるみの動物たちと一緒にスープをのみはじめ、うさぎがこぼし、くまがこぼし……。楽しい表情があかちゃんの心をとらえる絵本です。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。