絵本

くんくん ふんふん

出版社からの内容紹介あらすじ

子犬のポンテはいつもくんくん匂いをかぎまわっています。庭で「くんくんふんふん」探検していくと、ヘビの穴をみつけたり、ハリネズミに触って痛い目にあったり。せっかくみつけた手袋を取り上げられて、不満顔のポンテ。でも、またくんくんふんふんしながら、走っていくと……。みつけた! 大好きな飼い主の匂いの靴下です。スウェーデンの人気絵本作家エヴァ・エリクソンさんが、好奇心旺盛な子犬の様子が生き生きと描きます。

絵本「くんくん ふんふん」の一コマ

絵本「くんくん ふんふん」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。