絵本

くまのぼりす

出版社からの内容紹介あらすじ

森に暮らすぼりすはとても働き者。風が冷たくなってきたある日、ぼりすは薪にするのに手ごろな木を見つけに行きます。そして、短く切って、積み重ねて風を通して乾かして、薪作りに励みます。一仕事を終えたら、家に帰ってお風呂に入り、おいしいトマトスープを作って……。こうして、ぼりすの静かな一日は終わるのでした。『ふわこおばさんのパーティ』で登場した、うさこちゃんのお友だちのクマのぼりすが主人公のお話絵本です。

絵本「くまのぼりす」の一コマ

絵本「くまのぼりす」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。