絵本

くだもの なんだ

出版社からの内容紹介あらすじ

おや、これは何だろう?つぎつぎに不思議な形のシルエットが登場。眺めているうちにどんどん想像が広がって、いろんなものに見えてきます。ページをめくると答えのくだものが…。子どもたちは、時にはとっぴな答えを思いつくかもしれませんが、それこそが、この絵本を楽しむ醍醐味と言えます。作者のきうちかつさんは、遊びの名人です。子どもたちに想像する楽しさと、身近な物の美しい形を発見する喜びを味わわせてくれます。

絵本「くだもの なんだ」の一コマ

絵本「くだもの なんだ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
2歳3歳4歳食べ物・飲み物木内 勝福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。