絵本

ことりぞ

妖怪えほん

出版社からの内容紹介あらすじ

仏壇のある部屋、古いお堂、家と家との細いすきま…。あやしい気配がたちのぼる。京極夏彦と山科理絵がいざなう妖怪の原風景。「なにかいますか?」「なにもいません」

絵本「ことりぞ」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。