絵本

このみち

出版社からの内容紹介あらすじ

夏休み、祖母の家にむかう道で、祖母への思いを重ねていくぼく。心地いい文章と叙情的な絵が、懐かしい田舎の風景を思い出させてくれる。孫から祖母へのメッセージ絵本。

なきすぎてはいけない」は祖父から孫へのメッセージ。こちらは孫から祖母へのメッセージ。帰省していくと、懐かしい風景が五感を刺激する。

絵本「このみち」の一コマ

絵本「このみち」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。