絵本

こひつじまある

出版社からの内容紹介あらすじ

まあるは、女の子といつもいっしょにいるひつじのぬいぐるみ。昼下がり、外につれだされたまあるは、まいごになったもぐらの赤ちゃんをだいて、草木や動物たちにみちびかれながら、ふしぎな冒険をします。光と風に包まれた一瞬のファンタジー。やわらかな色彩でいのちの響き合いをていねいに描く、作者渾身の楽しい絵本。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。