絵本

キツネどんのおはなし

出版社からの内容紹介あらすじ

キツネとアナグマ、嫌われ者どうしの大げんか!

キツネどんとアナグマ・トミーはみんなの嫌われもので仇どうし。キツネどんはしょっちゅう引っ越しをし、トミーはキツネどんの空き家に勝手にもぐりこんで住み着いてしまいます。ある日、トミーはベンジャミンの赤ちゃんたちを、おじいちゃんうさぎの見ていないすきにさらってしまいます。ベンジャミンとピーターの必死の捜索の甲斐あって、子どもたちはキツネどんの家のかまどに隠されていることがわかりますが……。子どもたちは無事に助かるでしょうか?

絵本「キツネどんのおはなし」の一コマ

絵本「キツネどんのおはなし」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。