絵本

きつねがひろった イソップものがたり 1

出版社からの内容紹介あらすじ

きつねの親子が、古くてりっぱなイソップの絵本をひろいました。子ぎつねはさっそく読んでほしいとせがみますが、父さんぎつねは字が読めないので、読めるふりをして勝手ほうだいにお話を作ります。

出版社「岩波書店」より
7歳以上安野 光雅岩波書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。