絵本

近世のこども歳時記

村のくらしと祭り

出版社からの内容紹介あらすじ

近世では、こどもは村全体で育てるという風習がありました。こどもたちは、ともに村の祭りや行事に参加し、労働を手伝い、自然の中で遊びながら成長しました。こどもたちの1年の生活をたどります。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。