絵本

きんぎょが にげた

金魚はどこへ逃げたのだろう? 可愛い金魚の絵探し絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

「きんぎょが にげた。」

「どこに にげた。」

「おや また にげた。」

「こんどは どこ。」

金魚が逃げては何かに紛れて隠れる、その繰り返しのシンプルな絵本です。

金魚鉢から逃げると、カーテンの模様に紛れたり、植木鉢の花に紛れたり、ビンに詰まった飴玉に紛れたり、盛り付けられたイチゴに紛れたり・・・。次から次へと金魚はどこへ逃げるのでしょう。

繰り返しの絵本ですが、絵探しを楽しみながら読み進めるので、最後まで飽きることはありません。

出版社からの内容紹介

「きんぎょがにげた」「どこににげた」金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの絵本。広い場所でも読み聞かせに最適な大型絵本にしました。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。