絵本
すがたをかえる たべものしゃしんえほん 12

かつおぶしができるまで

出版社からの内容紹介あらすじ

魚のかつおからかつおぶしになるまでを追う写真絵本。明治時代から続く静岡県のかつおぶし作りを取材。30数工程のほとんどを手作業で実践。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。