絵本

かいてい かいぞくむら

出版社からの内容紹介あらすじ

ピックとコックがうずまきに巻き込まれて落ちていったところは、その名もかいていかいぞくむら。今日は村祭り。ピックはかしらの部屋に忍び込みお宝を見つけようとしますが。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。