絵本

カエルのおでかけ

やったー!今日は大雨だ!カエルにとって「いいおてんき」って?カエルさんのためなら雨もガマンできるかも!

この絵本の内容紹介あらすじ

「やったー!きょうはいちだんとおおあめだ!」主人公のカエルくんは窓の外を見て大喜び。そう、カエルにとっての「いいてんき」は大雨のことなのです。大雨がうれしくてうれしくて、カエルくんはお出かけの準備を始めます。自転車のカゴにはお気に入りのワインやチーズを詰め込んで。

道ゆく人はもちろん皆かさをさし、ひっそりと歩いています。そんな中でただ1人、カエルはびしょぬれになって上機嫌!ファストフード店で、できたてサクサクのカツバーガーも買って水浸しの公園へと向かうのでした。

ほとんどプールのようになった広場のベンチに腰掛けて、水浸しのぐちょぐちょバーガーを美味しそうに食べるカエルくん!ワインもチーズもプカプカ浮かんでなんだかもうめちゃくちゃです。それでもやっぱり水が大好きなカエルくんにとっては天国のようで。最後には顔だけ水の上に出ているような状況になってものんびりベンチでくつろぐ姿が最高に面白いです。

最後に、雨が止んで自宅へ帰る途中、なぜかカエルくんはかさをさしています。その理由はどうしてでしょう?ここにも雨の大好きなカエルくんならではの仕掛けが隠されています。この絵本は、シュールでスタイリッシュなイラストと大胆な構図で大人も楽しませてくれますよ。これだけ雨を愛するカエルくんのことを思うと、大雨でもなんだか許せる気分になってしまいます!

出版社からの内容紹介

どしゃぶりの天気に喜び勇み、ピクニックに出かけるカエル。大雨の中、デッキに横たわり、サングラスをかけて…。今注目の絵本作家、高畠那生が、何もかもあべこべな世界を描いた、とびきりユーモラスな絵本!

出版社「フレーベル館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。