絵本

カァーカァー ドタバタ

出版社からの内容紹介あらすじ

子ねこたちの面倒を見るのに疲れはてたおおかみ。そこでからすに手伝いを頼むことにしましたが、それがとっても危なっかしくて…。

「子猫と狼のドタバタが楽しい」と好評だった前作『ぐーぐー ぺこぺこ』は、フランス・台湾・韓国など海外での出版も続々! 続編を望む声を受け、第2弾!

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。