絵本

じゃあじゃあびりびり

日常に溢れたオノマトペから物を認識する、リズミカルな絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」

「いぬ わん わん わん わん」

「みず じゃあ じゃあ じゃあ」

自動車の走る音や犬の鳴き声、蛇口から水が流れる音・・・。日常のなかで自然と聞こえてくるオノマトペを題材に描いた絵本です。

「びり びり びり」は何の音でしょう。「ぶいーん ぶいーん」は何の音でしょう。「かん かん かん」は何の音でしょう。

大人である私達にとっては簡単に想像できるオノマトペでも、赤ちゃんにとっては新鮮なものばかり。そのオノマトペを楽しみながら、音から物を認識できます。

出版社からの内容紹介

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」、楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。