絵本

いただきまあす

自分で食べるのって、難しいけどこんなに楽しい!お行儀絵本ではない、子どもの悪戦苦闘ぶりをあるがままに描いたユーモアたっぷりの絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

自分で食べる事って、こんなに楽しいことなんです。

くまくん、一人でご飯を食べます。まだまだ上手に食べられないけれど、頑張ります。スープはこぼれ、パンをフォークで刺して食べようとしたら、ほっぺに刺さって「あいたっ!」。
それでも頑張って一人で食べようとするくまくん。最後は大変なことになってしまいますが、それでも「自分で食べることって、こんなに楽しいことなんだ」と再認識させてくれる絵本です。

ちょっぴりお行儀の悪いくまくんの様子を見て、「こどもにマネさせたくない!」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでもやっぱり、大満足で食べ終わったくまくんの顔を見ると、なんだかゆるせてしまうような気がしませんか?

その他の「くまくんの絵本」シリーズも大人気です。

出版社からの内容紹介

これはお行儀の本ではありません。いざ食事をはじめようとするくまくん=幼児の悪戦苦闘ぶりをあるがままに、しかしあたたかくユーモラスに語った楽しい絵本です。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。