絵本
てのひらむかしばなし

いっすんぼうし

出版社からの内容紹介あらすじ

針の刀を腰にさし、おわんの舟にのって、いっすんぼうしは、いざ都へ。小さい主人公の波瀾万丈を、遊び心あふれる絵筆でみごとに描きます。おそろしい鬼たちとたたかって姫さまを守るすがたは、あっぱれ!

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。