絵本

ラッコのろっこちゃん

出版社からの内容紹介あらすじ

昼寝から目が覚めた、ろっこちゃんは、まるで見知らぬところにながされていました。心細くなって泣いていると、カモメが見つけて、助けを呼んでくれました。ろっこちゃんは、無事お母さんのところに戻ることができるでしょうか?
水族館でも人気者のラッコは、北極圏の冷たい海で暮らしています。たくさん食べて、いつも毛づくろいをしていないと生き延びる事ができません。ろっこちゃんは、一人ぼっちで危ないところを、カモメやクジラに助けられます。小さな命への共感が、呼び覚まされます。

出版社「アスラン書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。