絵本

いつもたのしい

出版社からの内容紹介あらすじ

はじめの家族は、両親と弟、犬、ネコ、ニワトリ。家は、山の中にあって、すぐそばには、蛍がすむ川もあるし、少し歩けば日本海にも出られるという、抜群の環境にある。「子供の仕事は遊ぶこと」をモットーに、いつでも、どこでも、どんなことでも遊んでしまう。学校だって、当然、遊びの場にしてしまう。大人たちは、だいじょうぶって、心配してくれるけど、はじめなりに考えて行動しているから、まかせておいてほしい。とにかく、春も、夏も、秋も、冬も、一年中いつもいつも、遊んでいたいと思っている。

出版社「アスラン書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。