条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

オレ、カエルやめるや

絵本「オレ、カエルやめるや」の表紙

この絵本について

カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる自己肯定の物語。

デヴ・ペティ
マイク・ボルト
こばやし けんたろう
出版社マイクロマガジン社
出版日2017.11.25
ページ数32ページ
対象年齢3歳 / 4歳 / 5歳 〜
ジャンル自然・科学

ISBN:978-4-89-637676-0

この絵本の内容紹介あらすじ

突然、カエルの息子が猫になると言い始め、それを聞いたお父さんは唐突なことでびっくり。

でも、カエルは猫になることはできません。なぜなら、カエルはカエルだからです。

しかし、「なんか濡れてるのが嫌だから」という理由でカエル以外の何者かにカエルの息子はなりたいのです。

そこで、カエルの息子はピョンピョン跳ねることができるという理由で次はウサギになりたいと言い始めます。でも、ピョンピョン跳ねることができても長い耳がなければウサギになることはできません。

カエルの息子は次は豚になると言い始めますが、豚になることはやっぱり叶いません。なぜなら、豚のくるんと巻いた尻尾もなければ豚の餌を食べることもできないからです。

しまいにはフクロウになりたいと言い始めるカエルの息子ですが、そんな話をカエルの親子が話しているとき、後ろにとっても恐ろしいオオカミが現れたのです。カエルの親子は恐ろしいオオカミに食べられてしまうのでしょうか。

カエルの親子の掛け合いがとってもユニークで面白い絵本です。他の生き物が羨ましくてしょうがないカエルの息子ですが、自分を肯定することはできるのでしょうか。

出版社からの内容紹介

「だって、なんだか ヌルヌル してるしさあ。」

カエルはカエルがイヤなのです。
だってぬれてるし、ヌルヌルしてるし、ムシばっかり食べるし……。
それよりも、もっとかわいくて、フサフサの動物になりたいのです。

カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる自己肯定の物語。

出版社「マイクロマガジン社」より
絵本「ゆうだちのまち」の表紙

ゆうだちのまち

杉田 比呂美アリス館
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「まほうの夏」の表紙

まほうの夏

藤原 一枝岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「いけの おと」の表紙

いけの おと

松岡 達英福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「はちうえはぼくにまかせて」の表紙

はちうえはぼくにまかせて

ジーン・ジオンペンギン社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「ことりをすきになった山」の表紙

ことりをすきになった山

エリック・カール偕成社
対象年齢:5歳 〜 大人
VIEW MORE
絵本「しずくのぼうけん」の表紙

しずくのぼうけん

マリア・テルリコフスカ福音館書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
VIEW MORE
絵本「だるまちゃんとうさぎちゃん」の表紙

だるまちゃんとうさぎちゃん

かこ さとし福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「よあけ」の表紙

よあけ

ユリー・シュルヴィッツ福音館書店
対象年齢:4歳 〜 大人
VIEW MORE
絵本「海は広いね、おじいちゃん」の表紙

海は広いね、おじいちゃん

五味 太郎絵本館
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
VIEW MORE
絵本「14ひきのぴくにっく」の表紙

14ひきのぴくにっく

岩村 和朗童心社
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
VIEW MORE
絵本「あめふり」の表紙

あめふり

さとう わきこ福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「二ひきのこぐま」の表紙

二ひきのこぐま

イーラこぐま社
対象年齢:3歳 〜 大人
VIEW MORE