絵本

おしりびより

出版社からの内容紹介あらすじ

日曜日の朝、「ほんじつは 10ねんぶりの たいへん すばらしい おしりびよりです」お天気のおじさんが言った。「おしりびよりってなんだろう?」けんくんはお外へ出かけて見ると、そらに大きなおしりが浮かんでいました。うまのおしり、うさぎのおしり、ぞうのおしり…次々とおしりが流れてきます。新鋭、酒巻恵が描く、新たなおしり絵本の決定版。

出版社「WAVE出版」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。