絵本

くんくんぱくぱく

出版社からの内容紹介あらすじ

子どもたちの「感覚」をひらくシリーズえほん。絵本を通じて親子でのコミュニケーションを広げ、自由な想像力をはぐくみます。

【味覚+臭覚】
ちびっ子コックさんが、太陽、雲、虹、山、流れ星、雷、月など、自然界に存在するものを次々と味見し、そのにおいや味を朝から夜まで、一日がかりで研究します。食べられないはずの太陽や月などが、どんな味、どんなにおいがするのかを自由に想像しながら、読み進めます。

出版社「WAVE出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。