絵本

くまがまく

出版社からの内容紹介あらすじ

楽しい言葉あそびの“まく”あけでーす!

くまがまく たねをまく
くまはまく みずをまく

“まく”でお話が進んでいきます。
“まく”のは、たねやみずだけではありません。
くまがなにかを“まく”と、いろんなことがつぎつぎと“まき”起こります。
最後は笑顔をふり“まき”みんなハッピー!

丸山誠司さんからのメッセージ

くまがまくよ。いろいろまくよ。
タネをまくよ。手でまくよ。
みずもまくよ、ジョウロでまくよ。
あたまにまくのは、はちまきだよ。
おなかにまくのは、はらまきだよ。
すもうのときは、まわしをまくよ。
あれあれ、けがしちゃった?
ほうたいでぐるぐるまきだ。
さてさてどうなる?
さあ、まくがひらくよ~!

絵本「くまがまく」の一コマ

絵本「くまがまく」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。