絵本

みんながおしえてくれました

この絵本の内容紹介あらすじ

歩き方を教えてくれたのは猫。

柵の飛び越え方を教えてくれたのは犬。

木登りを教えてくれたのは猿。

格好いい走り方を教えてくれたのは馬。

気持ちの良い散歩のやり方は鶏が、お腹の冷えない昼寝の仕方はワニが、花の香りや味のことは蝶々が教えてくました。

女の子は、自然に暮らす生き物達から様々なことを教わりながら成長していきます。目で見て、体で感じて……、五感を通して、いつの間にか様々なことを学んでいきます。

そして、知らないことを大人達が教えてくれたり、たくさんの友達に囲まれて育っていくのです。

子ども達のこれまでの成長に感じることがあったり、これからの成長が楽しみに思える絵本です。

出版社からの内容紹介

かっこいい はしりかたは うまに おしえてもらいました

よく見る力と好奇心が子どもを育てていくのですね。
おしえてもらう楽しさを一番よく知っているのは、自由な発想にあふれた子ども自身ということでしょう。

出版社「絵本館」より