条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

海は広いね、おじいちゃん

絵本「海は広いね、おじいちゃん」の表紙

この絵本について

船は船でも・・・あれれ?まったり奇妙な海の一日を描いた愉快で楽しい絵本。

著者五味 太郎
出版社絵本館
出版日1979.03
ページ数32ページ
対象年齢2歳 / 3歳 / 4歳 〜
季節
ジャンルファンタジー / 自然・科学

ISBN:978-4-87-110031-1

この絵本の内容紹介あらすじ

海水浴にやってきた孫とおじいちゃん。目の前に広がる大きな海を見て「広いねえ、おじいちゃん。」と呼びかける孫ですが、そんな孫をよそに、おじいちゃんは持ってきたパラソルを広げ、その下で読書にふけりながら「海だもの、そりゃ 広いさ。」とつれない返事。

そこにやってきたのは、なんと船は船でも宇宙船!中から出てきたのはもちろん宇宙人!

宇宙人と仲良くなった孫は、目の前に展開される奇想天外な状況を伝えようと再三おじいちゃんに話しかけますが、おじいちゃんは相変わらず読書に夢中で生返事。すぐ近くで大変なことが起こっているのにもかかわらず、まったく気づく気配がありません。

二人のかみ合わない会話がなんともおかしい。そんなおじいちゃんが思わず振り向いた孫の一言とは・・・?
とぼけたおじいちゃんの表情がまたおかしい。

のんびりした空気が流れるなか、起こっていることはどこまでもナンセンスで不可解。見開きのページいっぱいに描かれた広大な空と海をバックに展開されるなんとも奇妙な一日に、フフッと笑ってしまいます。

宇宙人の七変化やおじいちゃんが読んでいた本のタイトルなど、細かな見どころもいっぱい。読めば読むほどこの奇妙な世界にはまってしまい、つい何度も読み返したくなる一冊です。

出版社からの内容紹介

海にやってきた男の子とおじいちゃん。
せっかく来たというのに、おじいちゃんは本を読んでばかり。
実はおじいちゃんの後ろでは、不思議なことが起きているというのに!
変身だいすきな子どもに。

出版社「絵本館」より
海の日におすすめ!海がテーマの人気絵本特集

海の日におすすめ!海がテーマの人気絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「夜の神社の森のなか ようかいろく」の表紙

夜の神社の森のなか -妖会録-

大野 隆介ロクリン社
対象年齢:4歳 〜 7歳以上
絵本「ペンギーノくんのすてきななつやすみ」の表紙

ペンギーノくんのすてきななつやすみ

河相 美恵子国土社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「たなばたまつり」の表紙

たなばたまつり

松成 真理子講談社
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「バーバパパのなつやすみ」の表紙

バーバパパのなつやすみ

アネット・チゾン講談社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「なつのいちにち」の表紙

なつのいちにち

はた こうしろう偕成社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「まほうの夏」の表紙

まほうの夏

藤原 一枝岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ゆうだちのまち」の表紙

ゆうだちのまち

杉田 比呂美アリス館
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「サンタのなつやすみ」の表紙

サンタのなつやすみ

レイモンド・ブリッグズあすなろ書房
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「いけの おと」の表紙

いけの おと

松岡 達英福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「あつい あつい」の表紙

あつい あつい

垂石 眞子福音館書店
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
絵本「かとりせんこう」の表紙

かとりせんこう

田島 征三福音館書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
絵本「すいかのプール」の表紙

すいかのプール

アンニョン・タル岩波書店
対象年齢:4歳 〜 7歳以上