絵本

いとしのロベルタ

出版社からの内容紹介あらすじ

佐々木マキファン待望の一冊、ついに復刊!

わたしのロベルタがいなくなってしまった
わたしのなにが いけなかったのだろう

紳士はいとしいロベルタをさがしに行く。
はたして、ロベルタを見つけることができるのか…。
予想をうらぎられることが、こんなに心地良いとは。
極上のナンセンスとユーモアのハーモニー!
佐々木マキならではの世界。

絵本「いとしのロベルタ」の一コマ

絵本「いとしのロベルタ」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。