条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

CONTE図録

-寸劇1~6-
絵本「CONTE図録」の表紙

この絵本について

プリンはどこいった? 矢印はどこまで続く? おとぎばなし? それとも——。6つの物語にちりばめられた『つながり』を発見し、その『つながり』を何度も味わう絵本。

文・絵輝舟
出版社石田製本株式会社
出版年月日2022.06.10
ページ数36ページ
定価¥1,650(税込)
対象年齢5歳 / 6歳 / 7歳以上 / 大人
ISBN978-4-86711397-4

この絵本の内容紹介あらすじ

あのこにはなんともないこと わたしにはちいさなかんどう そのこにはなんともないこと あなたにはちいさなおどろき

ささいなものがたりで つながっている いまのくらし

CONTE 1.

壁に並んだスイッチを切り替えると……

……何も起こらない?

一体、何のためのスイッチなのでしょう??

CONTE 2.

太陽の光が大好物のサボテン達が、風のそよぐ屋上に並んでいます。

そのなかでも群を抜いて大きなサボテンが一つ。太陽がとびっきり大好きで、ついつい太陽に近づきたくて、みるみるうちに大きく育ったのです。

この大きなサボテンが倒れない理由は——

CONTE 4.

工場に勤めるロボット。
働き始めて110年が経ちました。

年季が入って燃費も悪くなったようで……最近は保存料や着色料が入った粗悪なオイルが増えたようで……長年続けてきた仕事がきつく感じるようになってきました。

この仕事もそろそろ潮時。

「ぼくにできること、他にも何かないかなぁ、、、」

そのようなことを思案しながら散歩していると——


この絵本のテーマは『暮らしは、ささいな物語がつながってできている』です。

6つのコント(寸劇、短いお話)で構成されており、それぞれが独立したコントのように感じますが、読み進めるうちに実は『つながり』があることに気づくことでしょう。

その『つながり』はささやかなものですが、そのようなささやかな『つながり』によって私達の暮らしは成り立っているのかもしれません。

何故だか心が温かくなるような読後感が得られることでしょう。

「今こうしていられるのは誰かの優しさのおかげかもしれない」

「今の暮らしがあるのは自分の努力の成果……だけでなく、偶然のおかげもあるのかもしれない」

「一見すると意味のないようなことでも、振り返ってみると意味があったのかもしれない」

——といったことを感じられます。何度も読み返すたびに、ささやかな『つながり』を発見し、そのたびに小さな喜びが生まれます。

その小さな喜びは、絵本冒頭の「わたしにはちいさなかんどう」ということなのかもしれません。

出版社からの内容紹介あらすじ

『暮らしは、ささいな物語がつながってできている』を大きなテーマに、コント(=寸劇、短いお話)を6つ詰め込んだ絵本です。
プリンはどこいった? 矢印はどこまで続く? おとぎばなし? それとも―――所々にちりばめた「つながり」を見つけながら読んでみてください。
対象年齢は自分で考えてもよくわかりませんでした。。。本を手にしてくださった方が、今でしょと感じた時を適時として頂けると幸いです。
絵が好きな方が、または親御さんがお子さんと、お友達同士で―――様々なシーンで楽しんで頂きたいです。

出版社「石田製本株式会社」より
絵本「じめんがふるえる だいちがゆれる」の表紙

じめんがふるえる だいちがゆれる

絵本「グスタボは はずかしがりやのゆうれい」の表紙

グスタボは はずかしがりやのゆうれい

絵本「おひめさまのあいうえお」の表紙

おひめさまのあいうえお

絵本「どうぶつダジャレース」の表紙

どうぶつダジャレース

絵本「もったいないばあさんが くるよ!」の表紙

もったいないばあさんが くるよ!

絵本「もったいないばあさん もったいない こと して ないかい?」の表紙

もったいないこと してないかい?

絵本「ふしぎな にじ かがみのえほん」の表紙

ふしぎな にじ

絵本「ぐりとぐらのしりとりうた」の表紙

ぐりとぐらのしりとりうた

絵本「ぐりとぐらの1・2・3」の表紙

ぐりとぐらの1・2・3

絵本「ぐりとぐらのうたうた12つき」の表紙

ぐりとぐらのうたうた12つき

絵本「ぼくのニセモノをつくるには」の表紙

ぼくのニセモノをつくるには

絵本「くんてきさん」の表紙

くんてきさん