絵本

わたしのものよ

出版社からの内容紹介あらすじ

猫との幸せな日々。

全ての猫と生き物に捧げる絵本。

わたしは猫の「サカナ」。絵の仕事をしているリリさんと、犬のゴマと暮らしてる。リリさんのにおいがするまくらも、うすぐらいタンスの中も、気持ちの良いベランダも、近所のタンポポのはらも、あたたかいリリさんのおひざも、全部わたしのもの。イラストレーター、マルーが全ての猫と生き物に捧げる絵本。

【担当編集者からのコメント】
人気イラストレーター、マルーさんが猫と暮らす自らの暮らしを題材に描いた初の絵本。猫と暮らしている人なら「そうそう!」と嬉しくなるはず。生命力に溢れた、瑞々しく美しい絵にもご注目下さい。

出版社「WAVE出版」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。