絵本

ねこのピートだいすきなよっつのボタン

この絵本の内容紹介あらすじ

丸くて大きくてカラフルなボタンが四つ付いたシャツ。猫のピートは、その格好良いシャツが大のお気に入りです。

「♪ボタン!ボタン!よっつのボタンかなりさいこう!ボタン!ボタン!よっつのボタンかなりさいこう!」とピートは陽気に歌います。

ところが・・・、びよよよーん!とボタンの一つが弾けてしまいます。一つのボタンが取れてしまったので、「4-1=3」とボタンは残り三つになりました。

「なんてこった!」とは言うものの、それでもピートは全然気にしていません。

「♪ボタン!ボタン!みっつのボタンかなりさいこう!ボタン!ボタン!みっつのボタンかなりさいこう!」とピートは相変わらず陽気に歌います。

ピートがスケートボードに乗ってお出かけしていると、ボタンがまた取れてしまいます。さらには、アイスクリームを食べていると、ボタンがもう一つ取れてしまいます。

次から次にびよよよーん!とボタンは弾け、最終的には四つのボタンが全部取れてしまうのですが・・・。


お気に入りのシャツのボタンが弾けても、ピートは全然気にしません。そんな陽気なピートの様子を見ているうちに、段々と笑みが溢れます。

残っているボタンの数に意識を向けると、数字の勉強にもなります。また、陽気な歌の楽譜付きで、歌っても楽しめます。

出版社からの内容紹介

ねこのピートがお気に入りのシャツには、カラフルな4つのボタンが付いています。うれしくて「4つのボタン最高!」と歌っていると、ボタンが1つ取れてなくなってしまいました。すると、ピートは歌いました。「3つのボタン最高!」それからボタンは順に取れて、最後の1つもなくなりました。ピートは、シャツのすきまに自分のおへそを見つけて、「これもぼくのボタン。ぼくのボタン、かなり最高!」

出版社「ひさかたチャイルド」より