この絵本の内容紹介あらすじ

信濃の寺で生まれ育った山犬の子はやたろうは、磐田の天神様に巣くう恐ろしいバケモノを退治するため、勇敢に戦いを挑みます。「早太郎」またの名を「悉平太郎」は長野県と静岡県で長年親しまれ、今も愛されるヒーロー犬。地元の取材と協力を得て本格的な絵本になりました。迫力の中にもやさしく温かみのある絵が魅力です。

出版社「子どもの未来社」より