絵本

あそびうたするもの このゆびとまれ

出版社からの内容紹介あらすじ

子どもたちにうたいつがれてきたあそびうた

子どもたちから子どもたちへ、うたいつがれてきた数々のあそび。その中から、とっておきをあつめました。あそびにさそう時の“さそいうた”、どれかひとつえらぶ時の“えらびうた”、からかったりはやしたりする“わるくちうた”、おにごっこなどして外であそぶ時の“そとあそびうた”、ねがいごとをする時の“おまじないうた”、たくさんあそんだ後の“さよならうた”。それぞれのうたの世界を、自由でユーモラスな絵とともにお届けします。

絵本「あそびうたするもの このゆびとまれ」の一コマ

絵本「あそびうたするもの このゆびとまれ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。