この絵本の内容紹介あらすじ

かがみが ひとつと
にじが ひとつ

かがみの むこうへ
にじが とおった!

こんどは かがみが
ふたつに なって
にじが まあるく つながった!

かがみが ふえると
にじも ふえる

おやおや
かがみが どんどん ふえて…

あたり いちめん ひろがった

絵本「ふしぎな にじ かがみのえほん」の一コマ

絵本「ふしぎな にじ かがみのえほん」の一コマ2

出典:ふしぎな にじ/福音館書店

この絵本は、鏡の反射を利用して幻想的な世界を演出します。虹のイラストが鏡の奥へとつながったり、半円の虹が鏡に反射して一つの円になったり……様々な表現に魅了されることでしょう。

この『鏡の絵本』を楽しむコツは、左右のページが90度(直角)に向き合うように開くこと——

最後は大迫力の展開が待っています。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

鏡の絵本って珍しいよね! 発想が面白い!

アイコン画像

奇抜なアイデアに思えるけど、実際に見てみると、その完成度に驚くはずだよ♪

アイコン画像

まさか、こんなに綺麗に映るとは!?って感じだね。

出版社からの内容紹介

鏡のように反射するピカピカの紙でつくられた絵本です。絵本を開くと、両側のページの絵が互いに映りこみ、驚くほど立体的に見えます。 ともかく百聞は一見に如かず。ぜひページを開いてみて下さい。ページとページの間に浮かび上がるふしぎなにじの美しさを味わいながら、未だかつてない新鮮な視覚体験をお楽しみください。

出版社「福音館書店」より