この絵本の内容紹介あらすじ

おやつの したくを はじめよう

まずは ボウルに
たまごを かしゃっ

ふたりぶん だから
たまごは ふたつね

それから
こむぎこ おさとうに
ぎゅうにゅう いれて

出典:きょうの おやつは/福音館書店

さあ さあ やけたら
たべる じゅんびだ

フォークと ナイフ
おさらを ならべて
おちゃを いれて

絵本「きょうの おやつは」の一コマ

出典:きょうの おやつは/福音館書店

しあげは シロップ
とろ とろ とろり

絵本「きょうの おやつは」の一コマ2

出典:きょうの おやつは/福音館書店

この絵本は、鏡の反射を利用して立体的な調理シーンを演出します。

半分のボウルが鏡に反射して一つのボウルになったり、一人前の材料が鏡に反射して二人前になったり……ホットケーキが目の前で出来上がっていくかのような錯覚に陥ることでしょう。

この『鏡の絵本』を楽しむコツは、前後のページが90度(直角)に向き合うように開くこと——

気づいた頃には不思議な世界に魅了されているはずです。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

鏡の絵本って珍しいよね! 発想が面白い!

アイコン画像

奇抜なアイデアに思えるけど、実際に見てみると、その完成度に驚くはずだよ♪

アイコン画像

まさか、こんなに綺麗に映るとは!?って感じだね。
それに、ホットケーキがとっても美味しそうに見える♪

出版社からの内容紹介

鏡のように反射するピカピカの紙でつくられた絵本です。絵本を開くと、両側のページの絵が互いに映りこみ、驚くほど立体的に見えます。 卵をわって、小麦粉、砂糖、牛乳を入れて…さあ、なにをつくるんでしょう。ページに自分の姿も映りこむので、その場にいるような気持ちになります。ともかく百聞は一見に如かず。ぜひページを開いてみて下さい。未だかつてない新鮮な視覚体験と、おやつづくりの気分が満喫できますよ。

出版社「福音館書店」より