絵本

つぎ、とまります

出版社からの内容紹介あらすじ

お客さんを乗せてバスが走ります。「つぎはもりのいりぐち~」。プー。ブザーが鳴って、「つぎ、とまります」。たぬきの兄弟が降りました。「つぎはどんぐりやま~」。プー。「つぎ、とまります」。くまの親子が降りました。バスは、森の中の「どろんこいけ」、海の中の「こんぶはらっぱ」、地面の中の「まっくらよこちょう」を通ります。さあ、最後に着いたのはどこかな?乗り物好きの子にはたまらない、楽しいバスの絵本です。

絵本「つぎ、とまります」の一コマ

出版社「福音館書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。