絵本

まっててね ハリー

出版社からの内容紹介あらすじ

こねこのハリーは、おかあさんが用事ででかけるあいだ、ご近所のブルスターさんのうちに預けられることになりました。ハリーがよその家に預けられるのは、今日がはじめてです。お母さんがいってしまうと、ハリーは、大泣きに泣きます。さて、ハリーは、ブルスターさんの家でいいこで待っていられるでしょうか?小さな子どもがよその家にあずけられるときの不安な気持ちを、素朴であたたかみのある絵で丁寧に描きます。

絵本「まっててね ハリー」の一コマ

絵本「まっててね ハリー」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。