絵本

ハリー びょういんにいく

出版社からの内容紹介あらすじ

こねこのハリーは、ドアにしっぽをはさんで、けがをしてしまいました。嫌がるハリーの手をひき、お母さんは病院につれていきます。待合室は、犬や、猫、にわとりなどの患者さんでいっぱいでした。みんなの様子を見てまわるうちに、ハリーの気持ちは、だんだんほぐれてきました。そして、ついにハリーの診察の順番がやってきて・・・。こねこがけがをして、病院にいったときの出来事を楽しく描いた絵本。

絵本「ハリー びょういんにいく」の一コマ

絵本「ハリー びょういんにいく」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。