この絵本の内容紹介あらすじ

一月は おしょうが
るとか
でた ずみの
みずを の
びょうそくさ
ちねんかん

出典:ぐりとぐらのしりとりうた/福音館書店

四月は さく
ッパの パレー
こまで いって
もいろの さく
ラピラ
プープーポー

出典:ぐりとぐらのしりとりうた/福音館書店

十月は うんどうか
っしょうけんめ
っとう めざ
ってんころりん ころんで
もたろうは
わらって おきる

絵本「ぐりとぐらのしりとりうた」の一コマ

出典:ぐりとぐらのしりとりうた/福音館書店

十一月は あ



まだれだん
ちそうさまさ
んじゅうの おまけ

絵本「ぐりとぐらのしりとりうた」の一コマ

出典:ぐりとぐらのしりとりうた/福音館書店

この絵本には、1月から12月までのぐりとぐらと仲間達の豊かな暮らしが『しりとり』とともに描かれます。

心地よいリズミカルな『しりとり』と和やかなイラストから季節の移ろいが感じられます。

ぐりとぐら達の暮らしを眺めていると幸せをお裾分けしてもらっているような気持ちが芽生えることでしょう。

出版社からの内容紹介

「一月はおしょうがつつるとかめめでたいいずみのみずをのむ……」「十二月はしわすすみずみのすすすすはらい……」軽快なリズムにのって、一月から十二月までの季節感たっぷりに、しりとりが次々に登場します。 個性的で愛らしい動物たちに、子どもたちに大人気のぐりとぐらが加わって、楽しさ満点。絵と言葉のみごとなハーモニーをお楽しみください。

出版社「福音館書店」より