絵本

くうきは どこに?

出版社からの内容紹介あらすじ

空気には、色も匂いもかたちもないので、つかみどころがありません。たいていの人は、普段、身の回りに空気が「ある」ことなど意識せずに暮らしています。でも、私たちは、空気なしには生きられません。この本は、その大切な存在が「目の前にある」ことを実感させてくれます。空気が「そこにある」ことを確かめたり、そのはたらきを知ることは、自分をとりまく環境に目を向けるきっかけとなることでしょう。

絵本「くうきは どこに?」の一コマ

絵本「くうきは どこに?」の一コマ

出版社「福音館書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。