条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

かえるをのんだ ととさん

絵本「かえるをのんだ ととさん」の表紙

この絵本について

お腹の痛みを和尚さんに相談すると・・・!?堂々巡りの展開が面白い日本の昔話。

再話日野 十成
斎藤 隆夫
出版社福音館書店
出版日2008.01.25
ページ数32ページ
対象年齢3歳 / 4歳 / 5歳 〜
ジャンル日本の昔話・民話

ISBN:978-4-83-402305-3

この絵本の内容紹介あらすじ

昔あるところに仲のいい”ととさん”と”かかさん”が住んでいました。ある日、ととさんはお腹が痛くてたまりません。そのことをかかさんに相談すると、お寺の和尚さんに聞いてみるといいと言われます。

そこで、ととさんはさっそくお寺に出かけ、和尚さんに相談します。和尚さんは、それはお腹の中に悪い虫がいるからだと言って、かえるを飲み込むといいと言うのでした。

ととさんは和尚さんの言う通りにかえるを捕まえると丸呑みします。すると、お腹の虫をかえるが食べてくれたのでお腹の痛みはなくなりました。

お腹の痛みがなくなって一安心と思いきや、次はお腹の中でかえるが跳び回るので気持ち悪くてしょうがありません。

そこでどうしたものかとまた和尚さんに相談に行くことにします。ととさんが相談すると、和尚さんが次はヘビを飲むといいというのです。

ととさんは、和尚さんの言う通りにヘビを捕まえると丸呑みします。すると、お腹の中のかえるをヘビが食べたので気持ちの悪いのが治るのでした。

ところがまたしても問題発生です。次は、お腹の中をヘビが這いずり回って気持ちが悪いのです。

どうしても気持ちが悪いので和尚さんに相談します。すると、次はキジを飲み込むといいと言うのです。

ととさんは、キジを捕まえて丸呑みします。すると、キジがヘビを食べてくれたので気持ちの悪いのが治ります。

ところが、キジは鳴き声がうるさくてしょうがありません。そうして、何度も和尚さんに相談しては和尚さんの言う通りにするのですが、堂々巡り、問題はすり替わるだけで解決には至りません。

ととさんの悩みは無事に解決されるのでしょうか。段々と飲み込むものが大きくなっていくのでハラハラドキドキの展開です。
ととさんのお腹は一向に良くならないので和尚さんはペテン師のようにも感じますが、最後はユニークなアイデアが飛び出します。

出版社からの内容紹介

腹の痛くなったととさんは、お寺の和尚さんに相談に行くと「腹に虫がいるから蛙をのむといい」と言われ、蛙をのみこみます。その後、蛇、雉、猟師、鬼と前にのみこんだものを食ってしまうものをのみこみます。最後は和尚さんがととさんの口の中に「鬼はそとー」と豆を投げこむと、お腹の鬼が「これは節分の豆だ。痛い痛い」といって、尻の穴からとびだし逃げていくという落ちの「まわりもちの運命」という、聞いて楽しい昔話です。

出版社「福音館書店」より
節分がテーマのおすすめ絵本特集

節分がテーマのおすすめ絵本特集

絵本のまとめ記事
動物:カエルの絵本特集

動物:カエルの絵本特集

絵本のまとめ記事
絵本「くんてきさん」の表紙

くんてきさん

薫的神社薫的神社
対象年齢:5歳 〜 大人
絵本「はなさかじいさん」の表紙

はなさかじいさん

石崎 洋司講談社
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「ももたろう」の表紙

ももたろう

松居 直福音館書店
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「いっすんぼうし」の表紙

いっすんぼうし

いしい ももこ福音館書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
絵本「やまなしもぎ」の表紙

やまなしもぎ

平野 直福音館書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
絵本「十二支のはじまり」の表紙

十二支のはじまり

岩崎 京子教育画劇
対象年齢:3歳 〜 7歳以上
絵本「ひなまつりにおひなさまをかざるわけ」の表紙

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

瀬尾 七重教育画劇
対象年齢:3歳 〜 6歳以上
絵本「それからのおにがしま」の表紙

それからのおにがしま

川崎 洋岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「津波!! 命を救った稲むらの火」の表紙

津波!! 命を救った稲むらの火

小泉 八雲汐文社
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「つるのおんがえし」の表紙

つるのおんがえし

松谷 みよ子偕成社
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「一休さん」の表紙

一休さん

卯月 泰子小学館
対象年齢:5歳 〜 7歳以上
絵本「こぶとりじいさん」の表紙

こぶとりじいさん

佐々木 昇永岡書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上