絵本

もしゃもしゃちゃん

出版社からの内容紹介あらすじ

もしゃもしゃちゃんと呼ばれる女の子が、髪がもしゃもしゃなのに仮装パーティーで妖精になりたいと言いだして、みんなは大笑い。悲しくなった女の子は、家出をして森に行きます。そこで出会ったハリネズミたちに助けられて、もしゃもしゃちゃんは、妖精のようにきれいな女の子に変身します。『ラチとらいおん』で知られるハンガリーの絵本作家のユニークなデザイン感覚とユーモアのセンスが魅力的な心温まる絵本。

絵本「もしゃもしゃちゃん」の一コマ

出版社「福音館書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。