絵本

まだ かんがえるカエルくん

出版社からの内容紹介あらすじ

『かんがえるカエルくん』の続編が、登場です。3編描き下ろしです。この道はだれの道?どこまで続いているの?何のため?と考える『みち』。ずーっと考えていたカエルくんが「ネズミくんは何がすき?」と聞く『すき』。そしてもうひとつ。カエルくんはこころってどこにあるのと考えはじめます。頭?胸?お腹?見えるの?見えないの?そう、カエルくんとネズミくんは、今回もテツガクしています。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。