絵本

まりーちゃんとおおあめ

出版社からの内容紹介あらすじ

「あめですあめですいやなあめ」あたりは一面水浸し。まりーちゃんはおばあちゃんを助けて、動物たちを山に避難させます。ストーブに火はないし、パンも水もありません。家の中で家族みんなで助けがくるのを待っています。そこへあひるのまでろんが、すいすい泳いで、助けの船を連れてきました! そのうちに雨はやんで、またおひさまがひかります。女の子の洪水の体験を、やさしく、のびやかな絵で描いた絵本です。

絵本「まりーちゃんとおおあめ」の一コマ

絵本「まりーちゃんとおおあめ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。