この絵本の内容紹介あらすじ

希少な植物が群生し「高山植物の宝庫」ともいわれる、北海道大雪山系に暮らすエゾシマリスの一年を追った写真絵本。植物と野生動物との共生関係をやさしく解き明かし、生物多様性について考えるきっかけづくりに役立ちます。エゾシマリスの体の特徴や子育て、独特の生態について、Q&A形式でわかりやすく紹介。

この本の特長
高山植物の宝庫、北海道大雪山系にすむエゾシマリスが登場します。
エゾシマリスの体の特徴や子育て、独特の生態について、Q&A形式でわかりやすく紹介します。
エゾシマリスの一年の暮らしを通して、植物と野生動物との共生関係をやさしく解き明かし、生物多様性について考えるきっかけづくりに役立ちます。

命のつながりシリーズ
日本の山や海、森や川で暮らす野生生物の姿を通して、多様な環境やほかの生き物との関わりを学ぶことができる写真絵本。野生動物たちの生き様を、長期取材によって撮影された貴重な生態写真を多数、使って紹介します。小学校3年生の道徳で学習する「命のつながり」を補足、発展させるための教材としても活用できます。

絵本「エゾシマリス」の一コマ

出版社「文一総合出版」より