条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

木のすきなケイトさん

砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし
絵本「木のすきなケイトさん」の表紙

この絵本について

砂漠の町を緑豊かな町に変えた女性の実話。諦めないこと・継続することの素晴らしさや自然の素晴らしさが描かれています。

H・ジョゼフ・ホプキンズ
ジル・マケルマリー
池本 佐恵子
出版社BL出版
出版日2015.09.15
ページ数32ページ
対象年齢7歳以上
ジャンル自然・科学

ISBN:978-4-77-640722-5

キャサリン・オリヴィア・セションズは、ケイトと呼ばれていました。

ケイトは北カリフォルニアの森で育ち、自然に囲まれて遊びました。

ケイトが子ども時代を過ごした1860年代、女の子は手の汚れることをしてはいけないというのが常識でしたが、ケイトは違いました。手が泥だらけになっても平気なのでした。

ケイトは熱心な学生でもありました。先生の話を一生懸命に聞き、書き方や計算や詩を学びました。

勉強の中でも一番好きだったのは科学。特に『木』について学ぶことが好きでした。

当時、ほとんどの女の子は科学の勉強などしなくてよいと言われて育ちました。それでも、ケイトは科学の勉強を諦めませんでした。そして、大学へ進学すると科学を本格的に学び始めました。

それまで、科学者になるためにカリフォルニア大学を卒業した女性は一人もいませんでしたが、1881年、ケイトはその一人目となるのでした。

大学を卒業したケイトは、南カリフォルニアのサンディエゴという町で教師として働くことになりました。

ところが、船が港に着くとケイトは息を呑みました。そこは木がほとんど生えていない砂漠の町だったのです。

ケイトは教師として働きつつ、木のことについて考え続けました。サンディエゴにも木や森が欲しくてたまらなかったのです。

そして、ケイトはとうとう教師を辞め、園芸家となってサンディエゴに木を植えることにするのでした。


この絵本に登場するケイトは実在した女性です。そして、ケイトがサンディエゴで行った偉業を描いたのがこの絵本です。

諦めないこと・継続することの素晴らしさや自然の素晴らしさを実感できることでしょう。

出版社からの内容紹介

ケイトは、森のなかで遊び、木がともだち。木の勉強がなによりすきな女の子です。
大学を卒業し、教師となってサンディエゴで働くことになりましたが、赴任してはじめてみたその町は、木がほとんどない砂漠の町だったのです。
1857年、サンフランシスコに生まれ、カリフォルニア大学で、女性としてはじめて科学の学士をとったキャサリン・セションズ。
彼女は、好きな木の勉強を続け、園芸家となり、当時砂漠の町だったサンディエゴを緑あふれる町に変えました。
そんなケイトさんの半生を、シンプルな文章と美しい絵でたどります。

出版社「BL出版」より
絵本「ゆうだちのまち」の表紙

ゆうだちのまち

杉田 比呂美アリス館
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「まほうの夏」の表紙

まほうの夏

藤原 一枝岩崎書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「いけの おと」の表紙

いけの おと

松岡 達英福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「はちうえはぼくにまかせて」の表紙

はちうえはぼくにまかせて

ジーン・ジオンペンギン社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「ことりをすきになった山」の表紙

ことりをすきになった山

エリック・カール偕成社
対象年齢:5歳 〜 大人
VIEW MORE
絵本「しずくのぼうけん」の表紙

しずくのぼうけん

マリア・テルリコフスカ福音館書店
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
VIEW MORE
絵本「だるまちゃんとうさぎちゃん」の表紙

だるまちゃんとうさぎちゃん

かこ さとし福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「よあけ」の表紙

よあけ

ユリー・シュルヴィッツ福音館書店
対象年齢:4歳 〜 大人
VIEW MORE
絵本「海は広いね、おじいちゃん」の表紙

海は広いね、おじいちゃん

五味 太郎絵本館
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
VIEW MORE
絵本「14ひきのぴくにっく」の表紙

14ひきのぴくにっく

岩村 和朗童心社
対象年齢:2歳 〜 4歳以上
VIEW MORE
絵本「あめふり」の表紙

あめふり

さとう わきこ福音館書店
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
VIEW MORE
絵本「二ひきのこぐま」の表紙

二ひきのこぐま

イーラこぐま社
対象年齢:3歳 〜 大人
VIEW MORE