絵本

しーっ!ひみつのさくせん

この絵本の内容紹介あらすじ

網を持った四人組が森へやってくると、さっそく木の枝に止まる鳥を見つけました。

ところが……

「ハロー! とりさん げんきー?」

四人組の一番小さな男が大きな声を出すので、他の男達は「しーっ!」と口元で指を立てました。

作戦その一

この四人組は秘密の作戦のために森にやってきたのです。
——さっそく作戦開始。ゆっくりゆっくり静かに鳥に近づいていきました。

「いくぞ! いち にの さん・・・ いまだ!」

三人の男達は木の影から一斉に鳥に飛びかかりました。けれども、鳥を捕まえることはできませんでした。おすまし顔で逃げられてしまったのです。

作戦その二

今度は高い木の枝に止まる鳥を見つけました。

ところが……

「ハロー! とりさん げんきー?」

四人組の一番小さな男がまたも大きな声を出すので、他の男達は「しーっ!」と口元で指を立てました。

「ゆっくり ゆーっくり のぼって のぼーって しーっ! ストーップ」

「いくぞ! いち にの さん・・・ いまだ!」

三人の男達は鳥に気づかれないように静かに木を登っていき、近づいたところで網を伸ばしました。ところが、枝が重さに耐えられず折れてしまい、やっぱり鳥を逃してしまうのでした。

鳥の大群

四人組は何度挑戦しても失敗続き。そんななか、一番小さな男は鳥にエサを与え始めました。すると、一羽、二羽、三羽と次から次に鳥が集まり始め、気づけば大勢の鳥に囲まれていました。

「いくぞ! いち にの? さ・・・」

三人の男達は鳥を捕まえようと群れの中に入っていきましたが……。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

この四人組は密猟者だよね……
でも、怖くないというか、なんだか憎めないね(笑)

アイコン画像

うんうん。
真剣なんだろうけど、ちょっと間抜けだったよね(笑)

アイコン画像

一番小さな男のキャラクターが良かったよね♪
それに、イラストがどのページもお洒落だった!

出版社からの内容紹介

四人組がもりにやってきました。 でもなんだか、あやしい……どうやら、ひみつのさくせんがあるようです。
『ちょっとだけまいご』でデビューしたクリス・ホートン作の最新刊。
極力文字を少なくし、読者のイメージに訴える作品になっています。
青い色が美しく、スタイリッシュで、こどもたちはもちろん、大人も楽しんでいただけます。

出版社「BL出版」より