絵本

うさぎをつくろう

ほんものになった うさぎの はなし

この絵本の内容紹介あらすじ

「おはよう,きょうは なにを しようか?」

ある朝、ハサミが尋ねると、鉛筆はこう答えました。

「うさぎを つくろうよ」

そうしてハサミと鉛筆は、さっそくウサギを作り始めました。

鉛筆は白画用紙にウサギを描き、ハサミは綺麗な模様の紙をウサギの形に切り抜きました。

紙のウサギが動き出す!?

二匹のウサギが出来上がると、不思議なことに命を宿しました。その二匹はすぐに仲良しになって、空腹を満たすために食べ物を探し始めるのでした。

けれども、探しても探しても食べ物は見つかりません。そこで二匹のウサギは……

「おなかが すいたよ」

鉛筆とハサミを呼んで、食べ物を作ってもらうことにしたのです。

鉛筆は白画用紙に人参を描き、ハサミは色画用紙を切り抜いて人参を作りました。

そうして人参が出来上がると、二匹のウサギは大喜びで頬張り、お腹が一杯になると眠ってしまうのでした。

紙のウサギが本物の人参を食べると……

二匹のウサギは目を覚ますと、またお腹ぺこぺこ。そこで、鉛筆とハサミを呼びました。

けれども、今度は誰もやって来ません。二匹のウサギは仕方なく、そこら中を探し回りました。

すると、鉛筆とハサミを見つける代わりに、違う物を発見しました。二匹のウサギの目の前に、大きな赤い人参が現れたのです。

「この にんじんは ほんものだぞ!」

二匹のウサギがそう思ったのは、この人参に影があったからです。

「とにかく 食べよう」

お腹を空かせた二匹のウサギは決心し、夢中で人参にかぶりつき……。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

鉛筆とハサミは立体的に描かれてたけど、ウサギ達は平面的に描かれてたね。影の使い方が面白い絵本だったな♪

アイコン画像

平面と立体のギャップみたいなのが視覚的に面白いよね!

アイコン画像

ところで、本物の人参を食べたウサギ達はどうなったんだろう?

アイコン画像

それは読んでからのお楽しみ!
ちょっとだけ話すと、ウサギ達に驚く変化が起こるんだよね!

熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

出版社からの内容紹介

はさみとえんぴつは、それぞれうさぎを作りました。おなかをすかせたうさぎ達が本物のにんじんを見つけ、食べてみると…。

出版社「好学社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。