出版社からの内容紹介あらすじ

はじめて文字を読むよろこびをあたたかく描いた絵本。

昔むかし、あるところに、とお話は始まります。
子どもたちはお話を聞きながら、ある日、気づきます。
お話が文字を読むことから始まることにです。
子どもたちが文字を発見する魔法の瞬間です。
子どもたちはわくわくしてたずねます。「この字、なんて読むの?」
よろこびに満ちて、はじめて読む文字を家族ひとり、ひとりにたずねます。
ひと文字ずつのひろい読み――文字を読む第一歩をおたのしみください。

出版社「あすなろ書房」より